春先は色つきの花が多かったげんきの森にウツギやガマズミなど真っ白な花が目立ち始めました。

 ちょっと気が早いようですが、植物の世界ではすでに夏の到来です。

 その中で今回ご紹介するのはノイバラの花。
ツル性の植物で日当たりのいい明るいヤブを好みます。 様々に品種改良されているバラの原種は8種類あり、ノイバラはその中の1つで園芸バラに房咲きの性質をもたらすために使われたそうです。 今では接ぎ木の台木に使われています。
また、江戸時代にはこの花を蒸留して化粧水に使われていました。

 強い陽射しの中で真っ白に輝くノイバラをお楽しみください。










Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.