今年もげんきの森にホオノキの香りが漂い始めました。

 ホオノキはモクレンの仲間でとにかく花が大きい。 直径20cm以上もある大きく目立つ花です。 ホオノキは大木になるので高い梢を見上げないと花を見ることができないのですが、ここでは道から見下ろす形でこの花をじっくり観察することができます。
 おまけに、谷底から吹き上がってくる柔らかな風に乗って甘くいい香りを楽しむこともできます。

 今のうちにぜひどうぞ。










Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.