今年はツツジの花が当たり年。

 早春に咲くコバノミツバツツジに続いて真っ赤なヤマツツジが咲いたかと思うと、大型でピンクの花が美しいモチツツジの季節がやってきました。
写真はげんきの森のバリアフリートレイル入り口付近に咲くモチツツジ。
花色は一口にピンクと言っても淡いものから濃いピンクまでその色合いは様々です。 花のガクの部分がネバネバ粘るためこの名前が付きましたが、げんきの森周辺の人たちは昔からネバツツジと呼んでいたようです。

 モチツツジの花はこれから本番。

 ハルゼミが鳴き、オオルリのさえずりが聞こえる里山で様々な色合いのモチツツジを楽しみながら新緑の中をそぞろ歩くのは気持ちがいいものです。










Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.