今頃は一年で最も寒い季節だそうです。 この寒さの中で水仙が美しく咲いてくれました。

 げんきの森に植えているのは甘くいい香りのするニホンズイセンです。
古い時代に中国から日本にもたらされたと考えられている植物で、きれいな花を咲かせてくれますが、実はこれは眺めて楽しむ花。 強い毒を持っているので間違って口にするとたいへんなことになります。 わずか10gを食べただけで命が危険になるとのこと。 スイセンを生けていたコップの水を幼児が誤って飲み、亡くなった事例もあるそうなので気をつけてください。

 でも、冬晴れの冷たい空気の中でも凛としたした姿でかわいい花を咲かせてくれるスイセンは、やはり日本の冬には欠かせない花です。

 げんきの森の駐車場南斜面に咲いています。









Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.