先週はセンター試験。受験してきた方もたくさんいらっしゃるでしょう。
そこで、今回は「落ちない葉っぱ」が縁起よいということで、受験生の皆さんの密かなブームになっている木の葉のご紹介。

 写真に木の葉は秋になっても落葉しない落葉樹、ヤマコウバシの葉です。普通の落葉樹は葉が枯れると落ちてしまいますが、ヤマコウバシの葉は枯れても枝にしがみつくように落ちません。
春に新芽が出て始めて落葉するのです。
秋に落ちない理由ははっきりわかりませんが、春に出る新芽を寒風から守るために葉を付けているという説もあります。
ネットで調べてみると、このヤマコウバシの葉を受験のお守りとして販売したり配布している植物園がけっこうあります。

 げんきの森にもこのヤマコウバシはたくさんあります。
遊歩道沿いにもけっこうあり、写真のように枯れて茶色になった木の葉が付いている樹木は他には無いので間違うことはないでしょう。

 よろしかったら受験のお守りに持って帰ってみませんか。







Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.