このとんがったものは何でしょう?

 実は、5月に大きな花、9月に奇妙な形の球果をご紹介したホオノキの冬芽です。
長さが5cm程もあるこの巨大な冬芽は国内最大級。 中には例の巨大な花と葉が入っています。 ちなみに、冬芽の下の丸い棚のような部分は実が付いていた跡です。
一般的に大きな葉を持つ植物ほどその大きな葉を支えるために枝が太く枝分かれも少ない傾向にあります。 これほど太い枝を持つホオノキはそれだけ大きな葉を付ける植物だということです。

 管理車道入り口下にある2本のホオノキは冬でも私たちを楽しませてくれる樹木なのです。








Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.