今年もげんきの森にホオノキの実が赤く実っています。
ホオノキは大きく育ち、その枝先に上向きに花を咲かせるため野生の状態ではなかなか目にすることができません。 花を見ることができないのですからもちろん実も同様です。

 げんきの森では10年前に道路の下斜面に植えた2本が毎年見事な花を咲かせ、この季節にはその実を目線の高さで眺めることができます。
この実を見た来園者の皆さんから「食べられますか?」の質問をよく受けるのですが、残念ながらこれは松ぼっくりと同じ中にたくさんのタネが入っている入れ物なので食べることはできません。

 ホオノキは管理車道入り口右手にあり、まだしばらくは大きく見事な実を観察することができます。







Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.