梅雨入りです。 じめじめしたいやな季節ですが里山では鮮やかなササユリが花を咲かせ始めました。

 げんきの森では、減ってきたササユリを増やすために7年前からササユリの未成熟種子を中津バイオセンターに持ち込んで、球根に培養してもらった500個ほどの球根を毎年げんきの森に植えてきました。

 今年は花付きがよく、あちこち植えた場所でたくさんの花が咲いています。

 植え付けた球根はこの土地の土壌の中の菌環境に適合するかどうかで育つかどうかが決まるので、植え付ける場所を探すのに苦労しました。
せっかく育ってもイノシシに球根を掘られ、イモムシに花芽を食べられ、花を見るにはけっこう苦労します。

 管理車道沿いに見られる倶楽部員のみなさんが大切に守ってきたササユリをぜひお楽しみください。







Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.