28日にはげんきの森にも大雪が降り一面雪景色に変わりました。
げんきの森がこれだけ真っ白になるのは2年ぶり。 一晩で積もりました。
ちなみに、無邪気に雪だるまを作っているのは、げんきの森倶楽部の土生川理事長。 この日は里山整備作業にやって来たのですが、思わぬ雪に童心を取り戻したようです。

 広場の雪はすぐに溶けそうですが、森の中ではしばらく残りそうです。

 今週は、南国和歌山の珍しい雪景色をお楽しみください。
ただし、公園は28日から年末の休園日なので公園の外に車を置いて徒歩で入ってください。







Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.