げんきの森の来園者の多くから「これは何の実ですか?」と聞かれる実があります。

 太さ6〜7cm、長さ20cm程の大きさで、色は深紅。 よく目立ち、美しい色をしているので「食べられますか?」と聞かれる方が多いのですが、残念ながら食べられません。
この、でこぼこした実の膨らんだ部分にはタネが入っており、もうすぐ、割れて中から黒いタネが出てきます。

 この実は、乾燥させて権威消化薬、下剤、鎮痛薬などに利用されたようです。
葉で焼いた朴葉味噌は美味しいのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

 ホオノキは巨木になるので梢の高いところに実が生り、このように目の前で観察して頂ける場所はあまりありません。

 ぜひじっくり観察してみてください。







Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.