今年のサクラは例年よりずいぶん早い印象があります。げんきの森でも先週、山桜が開花し、今週は里山のあちこちで見事に満開の株も見られるようになりました。

 ご存じのようにソメイヨシノは接ぎ木で増やしたクロ−ンなので同じ地域では同じ時期に花を咲かせますが、個性豊かなヤマザクラは咲く時期も花の姿もまちまち。早咲きの株もあればゆっくり咲く株もあり、これからたっぷり2週間ほどは次々に咲くヤマザクラを楽しむことができます。

 ほかにも、げんきの森にはピンクの濃いカンヒザクラの交配種「陽光桜」、ソメイヨシの両親のオオシマザクラとエドヒガン、品種不明の大花「根来桜」(これは私たちが勝手に付けた名前です)や4月中旬に咲くカスミザクラなど、様々な桜を楽しむことができます。

 げんきの森の桜は山の斜面に生えているため、遊歩道から眺めると見上げなくても目の前に花を楽しむことができます。理屈抜きに幸せな気分になるヤマザクラ咲き乱れるげんきの森を今のうちにぜひお楽しみください。





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.