げんきの森にも子ども達が待ちに待ったドングリの季節がやってきました。

 今年の生り具合はどうでしょう。少し、解説してみます。

 写真はドングリの王様「クヌギ」。丸く大きく子ども達にも大人気です。
でも、今年はあまり生ってないようです。10本に1本程度はたくさんなった木もあるのですが、全体的には少ないので、実の付きのいい木を探すことが大切です。そろそろ落ち始めています。

 げんきの森に多いコナラはあまりドングリを付けていません。今年は不作のようです。

 アラカシやウバメガシ小さなドングリを実らせるのですがこちらはけっこうたくさんドングリが付いているのでたくさん拾えそうです。どちらも、もうすぐ落ち始めます。

 げんきの森でも、ドングリはクラフトの人気アイテム。たくさん拾っておかないと来年のクラフト体験で足りないことになりかねないので、しばらくは倶楽部員のみなさんもドングリ拾いに忙しい日が続きます。

 みなさんもたくさん拾ったら、ぜひ、クラフト用にご提供下さい。




Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.