昨年9月の台風や今年のたびたびの大雨でげんきの森の通称「ひのき谷」を通る500mほどの遊歩道が歩くのも危険な程荒れてしまいました。
所々険しい難所の谷もある遊歩道なので木橋も5カ所程あります。

 今年、8月この歩道を改修することにしました。

 げんきの森には毎年、近畿大学生物理工学部のみなさんが3日間のボランティア実習で来て頂けるのですが、今年は33名の学生のみなさんが来て下さったので、大変助かりました。他にも岩出市の二つの中学校からも10人近い生徒が手伝いに来てくれました。倶楽部員達も若い学生たちの手伝いに大いに張りきり、難工事をなんとかやり遂げました。

 木橋や歩道整備に使う木材は周辺のヒノキなどを間伐して活用しました。
この間伐のおかげで暗かったヒノキ林の中に光が差し込み森も少し健全になってきました。

 写真は一部コース変更した新しいルートにかかる木橋。

 みなさんもぜひこの新しくなったヒノキ谷コースをお楽しみ下さい。



Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.