げんきの森にも花粉症の季節がやってきました。 倶楽部員の中にもマスクをしたり、ティッシュを手放せない人が増えてきています。

 花粉症はスギとヒノキだけが原因ではありません。 春から秋まで、季節ごとに咲く様々な植物の花粉が花粉症を起こすことが知られています。

 写真はそんな植物の中のひとつ、オオバヤシャブシの雄花です。
大人の小指程の花房がいくつもぶら下がり、たくさんの花粉を出します。
ただし、スギやヒノキの花粉のように何百kmも飛ぶことはありません。 花粉が大きく重いので公園外まで飛び出すようなことはありません。

 花粉症の方にとっては困った季節ですが、里山に様々な花が咲き始めるのはこれから。

 しっかり花粉対策をして、早春の里山をお楽しみください。








Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.