今年のお正月は雪が舞う寒いお正月でした。

 でも、こんな寒のさなかに開く花もあります。 ロウバイです。 蝋細工の梅のような花と言う意味で「蝋梅」と書きます。 中国から持ち込まれた植物なので季節感がないのでしょうか。 でも、げんきの森では毎年実がなるので、こんな寒い季節に花粉を運ぶ昆虫がやってくるようです。

 ちなみに、花の中心が濃い紫に染まるのがロウバイですが、意外と珍しい花なのです。あちこちの庭に植えられてよく見られるのは花全体が淡い黄色のソシンロウバイ(素心蝋梅)です。

 今年の花付きはあまりよくありませんが、げんきの森のゲート付近に植えられているのでごらんください。

 ただし、公園は1月と2月は休日のみの開園となっていますのでご注意下さい。









Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.