げんきの森には40個程の巣箱をかけています。 ヤマガラやシジュウカラなどがヒナを育てるための巣箱です。

 毎年、12月には1年使った巣箱を回収して、補修したり中をきれいに掃除したりすると共に新しい巣箱もいくつか作って森にかけます。 この日は巣箱づくりのお手伝いに集まってくれた家族連れとその指導をしてくださった野鳥の会和歌山支部のみなさんで10個の新しい巣箱を作って森にかけました。

 来年3月には巣作りが始まり4月にはこの巣箱からたくさんの小鳥たちが巣立つことでしょう。

 この日は大きなフクロウ用の巣箱3個も作りました。真新しい巣箱は手づくりの森にかけています。公園を訪れた時はぜひご覧下さい。









Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.