根来山げんきの森に遅い紅葉の季節がやってきました。

 今年は数年ぶりの紅葉の当たり年とのこと。 げんきの森でもヌルデやリュウキュウハゼなどウルシの仲間の赤とエノキ、コナラ、アカメガシワなどの黄色がカシやクスノキの緑の樹冠と鮮やかなコントラストを深め始めました。

 その中で数年前から植え始めたイロハモミジはまだまだ小さい木ですが里山のあちこちにひときわ鮮やかな赤い点景を打ってくれます。

 冬枯れの季節の前の燃え上がるような里山の景色を楽しめるのは今だけ。

 ぜひお越し下さい。









Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.