春にたくさん花が咲いたアケビの実が熟し始めました。

 げんきの森には葉が3枚に分かれたミツバアケビ、葉が5枚に分かれたアケビ、葉が7枚に分かれて常緑のムベの3種類のアケビの仲間がありますが、この棚には葉が5枚のアケビが茂っています。たくさん生りすぎたためか一つ一つの実はそれほど大きくなく、大きな物でも10cmちょっとですが、甘さは最高。今年は雨が少なく、充分に甘さがのったようです。

 公園に遊びに来る子どもたちの多くはアケビを食べたことがなく、種を勢いよく飛ばすこともできないので倶楽部員たちはアケビの味と一緒に種飛ばしの技術も子どもたちに教えています。

 さあ、みなさんも早くアケビを食べにげんきの森にお越し下さい。 ただし、食べるときには管理棟に一声かけて一人1〜2個にして下さいね。








Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.