毎日いやになるような暑さが続きますが、げんきの森の遊歩道は涼しい風が吹いて散策を楽しむ来園者がたくさん歩いています。

 今週はオニグルミを収穫しました。気温は暑くても、植物たちはちゃんと秋を感じ季節の恵みを用意してくれています。

 この日は毎月第1土曜日に行っている自然観察会の中での収穫作業です。
3本のオニグルミから3カゴの収穫です。 毎年収穫量は増えています。 緑の皮をかぶったクルミは20日ほど土に埋め、表面の皮を腐らせてきれいに洗うとおなじみのクルミの姿になります。

 この実は、来年1月のお餅つきの時にお餅に混ぜて食べる予定です。お楽しみに。

 ちなみに、クルミの木はあと3本あるのでまた近いうちに収穫する予定です。
月末にはクリの収穫作業も待っており、げんきの森に秋は着実に近づいています。










Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.