今年5月、管理車道入口下の斜面に咲いた10輪のホオノキの花の内、2個に長さ20cmほどの大きな実がなりました。 うまく受粉してくれたようです。

白く長い実には小さな種がたくさん入っている集合果です。 今はクリーム色の実ですが、夏には赤味の強い褐色になり、秋に黒くなって熟します。

この集合果にはたくさんの果実の部屋があり、それぞれの部屋には長さ1センチくらいの赤い種子が2個、たまに1個入っています。 この実は解熱に特効があるとされています。

花と同様高い木の上にできる実ですが、ここでは、目線より下の見やすい位置にあるので、公園を訪れたさいはぜひご覧になって下さい。





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.