作業日記212   2018/ 7/15(sun) 晴れ  参加者:倶楽部員 31人 



  今年の夏は「危険な暑さ」と表現されるほどの暑い夏。
  7月の活動日は午前中だけの作業として、午後はお休みにしました。
 まだまだ暑い日は続きそうですが、熱中症に気をつけて乗り切りましょう。



もみじ谷補修10:00~12:00 

 先月からの作業の続きです。
 旧炭窯すぐ上の川岸が大雨で削られ道幅を狭くしています。先月は川底から石垣を2段積み上げたところで終わりましたが、今回はさらに石垣を2段高く積みその上に枕木を乗せて壁を補強する作業でした。
 Hさんの指揮の下、計4名での作業でした。第2駐車場に置いている石垣用石と枕木をテーラーに積み現場近くまで運ぶのですが、さすがに枕木は重く第2駐車場から炭窯までの坂を下るときにはハンドルが効かないのではないかと思う恐怖もありました。
 作業は目標通り出来あがり、今回出来たくらいの距離を下に向かって補修すれば完成というところでしょうか。近大の社会奉仕実習の学生達の力を借りて完成する予定です。    (赤阪 進)





アジサイ剪定】  9:30~11:50 

 朝から日差しの強い暑さにもかかわらず、東展望のアジサイ剪定に7名(男4、女3)が参加。このアジサイ園は、3年前までは元会員Hさん中心に剪定され、その後Tさんら2~3名でやっていましたが、今回周知した関係もあり 多人数の剪定作業となりました。おのおの各人の剪定バサミと、3丁の刈込バサミなどを用意してアジサイ園に集まりました。
 作業にかかる前に、アジサイ剪定の意思統一を図るため ①花の2~4枚葉下の茎で剪定し樹形を整える。②横に垂れた枝や枯れ枝などを取り除き風通しよくすることを申し合わせ、それぞれ剪定作業にかかりました。意思統一したお陰で作業は順調に進みました。しかし、猛烈な暑さから長く続けられず、休憩をとり適宜水分補給して身を守ることにしました。これを2~3回繰り返すものの、7名の懸命な剪定作業により、ほぼひととおりの作業が午前中に終えることができました。暑さに耐えながらの作業お疲れ様でした。
 東展望のアジサイは、一部飛び飛びに抜けているところをみると、当初もっと多く植え付けしたものと考えられます。アジサイは、もともと日陰でも育ち水を欲しがる性質がありますが、ここの環境状況(日がよく当たる。水が十分でない)の下で、今まで良く耐えて生き延びてきた現在のアジサイは、頼もしく誇らしく見え感謝しているところです。来年立派な花を期待しつつ、後日 追肥(お礼肥え)したいと考えています。                                    (城)



草刈り】   9:30~11:50 

 暑い夏は草刈りの季節。先月に引き続き、まだ作業が終わってなかった作業道下の2カ所に6名で挑みました。
 一番管理棟に近い場所では、東側にモミやカヤを植えていたはずだと、鎌を片手にススキの茂みに潜り込みながら探索しました。すると、高さ1m近いススキに囲まれながらも生きているものですね。数本のモミやカヤを見つけました。すっかり被圧されて負けそうになっていたので、周りを刈り取りすっきりさせました。
 他にも、何本かの植栽木を見つけ出して周りの茂みを取り除き、これでまたしばらくは大丈夫でしょう。
今回は2カ所の草刈りを完了し、作業者道下の3カ所の植樹地の草刈りは完了しました。
                                                    (岡田 和)            



うるし谷整備】  10:00~12:00 

 今月のメンバーは8人で、作業は先の台風で倒れた大木2本の処理と実山椒の採取。
 この実山椒採取はNさんが休憩時間も惜しんでやりきってくれました。
 他の者はリーダーY山を中心に大木処理に集中して取り組みました。主幹と大枝を大型チェーンソーに使い慣れたSさんが1~2mに玉切ってくれました。それをFさん他で足場確保と安全のため隣接部に異動させました。小枝や樹冠部に巻き付いているカズラ、藤ツルを手引きノコ、剪定ばさみ、鎌などを使って切り離し、それを隣接部に積み上げ、この作業を昼食を挟んで13時半にはきれいに整理できました。
 無風で35度を超す炎暑の下、大汗を流しながらもみんな熱中症にならずにがんばりました。
                                                   (松下 喜)



  とにかく暑い日が続きます。8月の作業も暑そうです。
 この暑さの中でも、もうクズの花が咲いているのを見つけました。
 秋の気配を少しだけ見つけて、涼しい秋風を思い浮かべてきましたが、やっぱり涼しくなりませんでした。                         (岡田和久)


前の作業日記へ    次の作業日記へ



根来山げんきの森倶楽部NPO定款役員名簿新規倶楽部員募集





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.