作業日記140    2012/ 6/17(sun) 晴れ             参加者:(倶楽部員) 52名 



 今月はみなさんに作業日誌のお願いをするのを忘れたようで、原稿がほとんど集まっていません。申し訳ありませんでした。

 先月はここに書いたほかに、竹薮作業、ロゴソール作業、炭出しをしました。

 今月はきちんと請求したいとおもいますのでよろしくお願いします。




【ニホンミツバチ飼育講座】 9:30〜15:00

 今月は草刈り。

 今年3月に植栽した場所にみんなで行って植えた苗木の周りに伸びてきているススキやワラビなどの草を刈ると共に、苗木に巻き付くヤマノイモやヘクソカズラなどのツルを刈り取りました。

 タマミズキの苗木に何か問題があったのかすべて枯れていましたが、そのほかの苗木は順調に育ちそうな雰囲気でした。中には自前の砥石を持参しているベテランの方もいて、足場の悪い中でしたが、みんなで一生懸命作業すると1時間程で終わってしまいました。

 お昼はカマを研ぎ、昨年植栽した場所に向かいました。ここは、先月刈ってくれてた場所なのでそれほど草も茂っておらず、巻き付き始めているツルを切る程度で終わりました。こちらは1年早く植えているだけあってかなり大きく育っています。背の高いものは1.5m程にも育っており驚かされました。やはり、丁寧に植えるとその後の成長もいいようです。

 少し補植した方がいい場所もあり来春には考えましょう。 (岡田)






【プレーパーク】  6月 3日(日)

 「前回雨で途中中断だったため、出直しました。」という人も多く、開催と同時に参加者が増え、満員状態になりました。

 今回は14名もスタッフがいてくれて、こんな状態にも対応できて心強かったです。スタッフがたくさんいてくれると、「森の冒険」にも出かけていけるし、気持ちにも余裕ができます。せっかく森へ出かけてきてくれているのだから、もう少し森全体を楽しめるようなメニュー、考えたいです。

 本日の参加者は93名でした。                              (赤阪直美)

 



  今年は雨は多いのですが気温の上昇が今ひとつできのこの発生も少し遅めです。先日の土曜日にはタマゴタケの赤ちゃんが一つだけ顔を見せてくれていました。

 今週の土曜日はキノコ観察会。みんなを笑顔にしてくれるかわいいタマゴタケはたくさん出てくれているでしょうか。楽しみです。
                                                  岡田和久


 

前の作業日記へ    次の作業日記へ



根来山げんきの森倶楽部NPO定款役員名簿新規倶楽部員募集





Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.