ツバメシジミ(しじみちょう科)

食餌植物 ハギ、コマツナギ
越冬態 幼虫
成虫活動期 <4月〜10月

 元来は平地の溜池の堤や田んぼの畦などのチガヤ優占の草地に多いシジミチョウでそんな草地に生えるハギやコマツナギを幼虫の食餌植物としている種類です。
 ですから「山地」環境の多い根来山にはそれほど多くなく、道路沿いの載り面の草地で見られるのみです。