サカハチチョウ(たてはちょう科)

食餌植物 コアカソ、メヤブマオ
越冬態 さなぎ
成虫活動期 4月〜5月(春型)7月〜8月(夏型)


 食餌植物であるコアカソが好きな明るい山地の谷間が好きな小型のタテハチョウです。

 春型と夏型の模様が全く違うチョウで、写真は春型ですが、夏型はイチモンジチョウに似た模様をしています。

 「サカハチチョウ」という標準和名は漢字で表記すると「逆八蝶」で、夏型の「八」の字をさかさまにしたような模様からきた名前です。 大谷新池の奥の谷でよく見られます。