ルリタテハ (たてはちょう科)

食餌植物 サルトリイバラ、ホトトギス
越冬態 成虫
成虫活動期 1月〜12月


ルリタテハの内側

 青味を帯びた黒色の地に、淡いブルーのラインをあしらい、前バネに白いアクセントのような斑紋を持つキレイなタテハチョウです。

 サルトリイバラの葉に、白い毛を蓄えたグロテスクな芋虫が見つかりますが、それがこのキレイなチョウの幼虫だとは、なかなか想像がつかないと思います。

 このルリタテハやアカタテハ、ヒオドシチョウなどは、表バネは非常にキレイですが、裏バネは褐色で地味な色をしています。これは、ハネを閉じて軒先で越冬していても、カモフラージュになるためのようです。