根来山でよく見かける野鳥 
 根来山げんきの森は、昔炭や薪をとっていた林(里山薪炭林)の面影を残す明るくて気持ちよいコナラ(ぶな科)優占の雑木林です。
 尾根筋にはアカマツの林を残し、かつてはマツタケなども取れていたことが偲ばれます。そして谷間には古くて比較的大きなため池があり、トラフトンボ、オグマサナエ等のトンボが住んでいます。そしてまた、伏流する流れから「ゴッゴッゴッゴー」とタゴガエルが唸り声を上げ、「生きている化石」ムカシトンボが舞う沢まで備えています。
 そのような多様な根来山で、よく見られる野鳥を紹介してみましょう。


トビ オオタカ ハイタカ
コゲラ ヒヨドリ キセキレイ
ウグイス ヤブサメ オオルリ
10 キビタキ 11 エナガ 12 シジュウカラ
13 ヤマガラ 14 メジロ 15 ホオジロ
16 イカル 17 ハシボソガラス 18 ハシブトガラス

(写真は「特定非営利活動法人 自然回復を試みる会・ビオトープ孟子・有本 智 氏」に提供してもらいました。)




”人気のある野鳥8種を選んで見ました”
ホオジロ サンコウチョウ オオルリ キビタキ
アオジ アカゲラ ルリビタキ ミヤマホオジロ








Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.