◆ みなさんの声 ◆

   和歌山県立森林公園『根来山げんきの森』に参加してくださっている
      みなさんの声をのせました!!


自然の中で体を動かすことのすばらしさや、さまざまな人々との交流など、
この倶楽部での体験や魅力について書いてもらいました。

子供達と一緒に、自然の中で遊んでいると、自分も若返る気がします。 今日も、山桃の木の上に
  あっという間に見晴らし台が出来上がり、 子供達は手作りのはしごを昇ったり降りたり大騒ぎ・・・。
  そんな様子を眺めているのもうれしいものです。 

( N.A 主婦 48才 女 )

 ここは自由に入って、自由に遊べる山です。 春には草イチゴ、秋には木の実、ブドウ。
  樹の名や遊びを覚えればどんどん楽しくなりますよ。

( S.A 公務員 51才 男 )

 自然の中で思いっきり遊べる・・・・そんな空間

 子供の頃の気持ちに帰れる所、根来山です。
  自然とのふれあい、人とのふれあい、楽しんでいます。

( K.U 主婦 51才 女 )

 二十一世紀には前世紀で失ったものを取り戻す作業が要ると思う。
  小さい事からでも始めよう。

( T.U サラリーマン 58才 男 )

 自然の中で森林浴をしながら、体を動かすのは、とても快適です。

( AYAKO 家事手伝い 24才 女 )

 いろんな人達と地域の情報交換したりと楽しい時を過ごしています。
  また、自然を愛する心を豊かな人になりたいと思い月1回の参加を首を長くして待っております。

( Y.M 公務員 49才 女 )

 げんきの森に参加させてもらって10ヶ月、自然の空気にふれ、人の温かさにふれ、
  気持ちをリフレッシュさせ、日々の生活に役立っています。

( 53才 女 )

 紀州木の国の歴史ある根来地で新しい森を作ることにやりがいを感じます。

( S.M 55才 男 )

 根来の森で楽しみながら、作業しませんか?ストレスの発散まちがいなしです。

( H.O 会社員 58才 男 )

 自然の中で作業する。大気のエッセンスが細胞のうちにいきわたる。
  私は生きている・・・と実感する。

( U 60才 )

 倶楽部に皆さんと一緒に自然と共に月に一度良い汗をかいています。

( K.T 56才 )

 心の安らぎを感じる里山づくり!子供の頃を思い出して参加しています。
  2月からは毎日が休日です。毎回、倶楽部の皆様との話し合いも楽しみです。

( K.T 60才 )

 森について何も知らない僕でも大丈夫!経験豊富な皆さんがたくさんついているから

( T.H 26才 男 )

 県民1人ずつが一本の木を切り、一本の木を植えることで和歌山も森が生きかえります。
  皆さん、森づくりに参加しましょう!!

( O.B サラリーマン 62才 男 )

 和歌山市に来て数ヶ月です。
  近畿の山によく登っていましたが、ここでの活動を通して根来をホームマウンテンにしたいです。
  植物の名前を少しずつ覚えて、楽しく自然とふれあいたいです。

( N.U 主婦 29才 女 )

 大空の下で思いっきりいい空気を吸いながら、山の中でかけずりまわっています。
  この開放的な感覚を多くの人に味わってもらいたいな。

( E.M OL 25才 女 )

 いつきても、誰の顔をみても、日とたわむれ、自然との共生する根来山げんきの森倶楽部は
  本当にすばらしいフィールドだ。
  これからも自然の懐にいだかれて、みんなで遊び、学び、人生を散歩していきたい。

( Y.M パート 62才 男 )

 天気のよい日に森の中で、なんだかガヤガヤしていると、皆で何か出来上がっている、というのも
  ちょっといい感じです。それなのに、自分のペースでさせてくれるところが素敵だと思う。

( R 30才 女 )

 初めての参加です。ノコギリとかあまり使ったことがなかったので緊張しました。
  たまにはこういう自然の中で働くのもいいですね。

( M アルバイト 28才 )

 20世紀中は人々は緑を削り、地球をよごしてしまった分、21世紀は、
  緑を増やしてこれ以上地球を汚さない世紀であってもらいたい。
  そのために一人一人がもっと緑について知る必要があると思い、この根来に参加しました。

( Y 会社員 女 )














Copyright(c) 1999-03End Negoroyama-Genkinomori. All rights reserved.